バインミ-からこれからの自分に思いをはせる。

カテゴリ:


時々作ります、バインミ-。

バインミ-


ベトナムのサンドイッチ。
豚肉をナンプラ-で味付けして。
いわゆる、「なます」をバゲットに
挟むのですが。

このとき欠かせないのが

「パクチ-」

でも、家に生パクチ-がある確率って
そうそうない。

そんな時、これがいいかも。

パクチ-


きざみパクチ-。
(S&Bさんから出ています。)

これね・・・想像以上にパクチ-。
しっかりパクチ-味しました。
そして、その他の調味料も入って
いますので、おいしい~食べやすい!

豚肉をナンプラ-で味付けしなくても
これをぎゅっと絞れば十分美味しくなりそう。

近くチャレンジしてみます~


ばぐ


バインミ-初めて食べたのはハワイ。
ベトナム料理屋さんで。懐かしいな~♪

あの頃のわたし。
本気でハワイに住みたいって思っていたな~
で、夢かなえて住んでみたけど。。。

日本が、地元が一番いい!って思った。
それは今も変わらない。

もしハワイに住んでいなかったら、
気が付かなかったかもしれない。

日本の良さ、地元の良さ。

何事も、自分が経験して分かる事。
バインミ-→ハワイ→20代の自分→今の自分・・・

随分と話しが飛躍したように見えるけど、
でも実は、全部つながっている。

→この先の私はどうなるのかな?
ワクワクしながら好きなことを選んで
いこうって思っています。


mahalodemecomahalomahalo


ランキングに参加しています。
応援のポチ!してもらえたら
とっても嬉しいです♪



にほんブログ村
  
(応援ありがとうございます!)
                     

人気ブログランキング

彼女に何かあったら自分にできる限りのことはサポ-トしたいと思う友人。

カテゴリ:

10代の頃からの友人と
半年ぶりぐらいにランチしました。


彼女とはもうかれこれ・・・27年!
のお付き合い。


すっとぼけ-(天然。)な所もあるんだけど
それがまた、許せてしまうのは彼女の人柄。


どん

(この子に似てるかも


私に何かあったときは心から心配
してくれて・・・。


「大好きなデメちゃんの為なら。」
って。私の転機に、何度か口にしてくれた。


そんな彼女から、今回はじめての
ある「できごと」を聞かされた。
なかなか口にできなかった・・・それぐらい
彼女の中で嚙み砕く時間が必要だったの
かもしれない。


それを聞いたとき、わたしはとてもフラットな
気持ちでだった。


それもひっくるめて、「彼女」なんだって
自然と思えた。


そして、数時間後。
ふっと頭によぎった。


もし、今後。彼女がそのことで
誰かのサポ-トが必要だと思った時は
私は迷うことなく、その時の自分ができる
かぎりのことをさせてもらいたい!と。


そんな風に自然と思える友人がひとりでも
いてくれたことに気が付いたとき。
なんともあったかい気持ちになった。


いままでたくさんの愛を与えてもらっていたのだな。
ということにも気が付いたから。


ありがとう。


mahalodemecomahalomahalo


ランキングに参加しています。
応援のポチ!してもらえたら
とっても嬉しいです♪



にほんブログ村
  
(応援ありがとうございます!)
                     

人気ブログランキング

「思い出す」って決めたこと。

カテゴリ:

ウォ-キング途中で見かけた
お花。


DSC_0426




いいにおい




紫陽花

親戚から届いた季節の贈り物

ハツモノ

夫が買ってきてくれたスイ-ツ


しゅ-


いま、目の前にあるものは
当たり前じゃない。ってこと。


忘れてもいいから、また必ず思い出す!
って、決めました。


  mahalodemecomahalomahalo


ランキングに参加しています。
応援のポチ!してもらえたら
とっても嬉しいです♪



にほんブログ村
  
(応援ありがとうございます!)
                     

人気ブログランキング

 

家具を買い替えようかな?そんな時。〇と□のバランスに注目しています。

カテゴリ:


家具やリビングの小物を買い替えようかな?

そんな時。
私が意識していることが
あります。


それは、


「〇と□のバランス」

〇



たとえばテレビボ-ドやソファ-が□だったら。
ダイニングテ-ブルは〇や楕円形に。

ダイニングテ-ブルが□だったら
椅子は丸っぽいものに。

椅子


大物家具が□ばかりになってしまったら、
クッションやゴミ箱を〇に。

あ、気に入ったものが見つからなかったら
無理やり気に入らない〇や□のものを置く
つもりはありません。

あくまで、気に入ったものがあったら、
です。

そんな事に注目しながら、家具や小物は
割と慎重に・・・選んでいます。

(興味のないものは即決ですが。)


 mahalodemecomahalomahalo


ランキングに参加しています。
応援のポチ!してもらえたら
とっても嬉しいです♪



にほんブログ村
  
(応援ありがとうございます!)
                     

人気ブログランキング

 

寝・食・浴。つまり、夫婦そろって家が好き。

カテゴリ:

先日夫に
「どんなときに幸せだ~と感じる?」
と質問してみました。


答え↓


1位:寝る時(寝)
2位:食べる時(食)
3位:お風呂に入る時(浴)


分かるわ~わたしも全く一緒!


そしたら、夫。続けてこう言いました。


「この間、友人と旅行の話しをした時
旅行もいいけど、俺は家も好き。いや、

家が好き!

って言ってたんだよね~がはは。」


と。それを聞いたら、なんだか嬉しくなりました。


家の中を住みやすいように、居心地がいいように
気持ちよく休める場所に・・・と。二人で意識して
整えているわけで。


むおおおお

(このテレビもテレビボ-ドもソファ-も二人で選びました。)


そんな中、私は自分の小さな家がどんどん
好きになっていましたが。


夫はどう思っているのか?ナゾでした。


そりゃ私から聞けば、
「居心地いいよ~」と言うでしょう。が、
それは半分私が言わせたようなもので。


この時みたく、夫自ら自然と言ってくれると
ああ、本当にそう思ってくれているんだな~
って実感できる。


夫が家が好きだって思っているって、
妻としてはとても嬉しいですよね。


ああ、幸せだな~って思いました。
夫婦って、いいもんですね。


mahalodemecomahalomahalo


ランキングに参加しています。
応援のポチ!してもらえたら
とっても嬉しいです♪



にほんブログ村
  
(応援ありがとうございます!)
                     

人気ブログランキング

 

老後に備えるだけじゃなく、「今」も生きる。そのためにお金も上手に使いたい。

カテゴリ:


昨日は「老後資金」の準備に
ついて、私の考え方を書いてみました。

が・・・

老後に備えるだけじゃ、つまらない!
そうも思っています。


若い時は、とにかく「今」だけのことしか
考えず、お金を湯水のように使い
そして、お金がないないない!!!
大声で叫んでおりました。


今は、


「将来のために。今からできることを
無理のない範囲で準備しておく。
でも、今の生活も楽しむこと。」


そのバランスには気を付ける。


空



40代になって、この辺りが若い時よりも
わりといい具合に調整できるように
なってきたのではないか?と自覚して
おります。


ま、まだ時々キャパオ-バ-起こしたり
して、とんちんかんなお金の使い方も
したりしなかったりありますけど。


そこから何か一つは見直すことも
意識しています。


日本人の寿命は80歳超えていますから
40代の今は、ようやく人生半分経過。
あと半分、つまり。今まで生きて生きた分も
生きるのだ!と、年数的にはそうかも
しれません。ですが、


今までの40年と
これからの40年。


その「質」は、確実に変わります。


質が上がる部分(経験や知恵。)もあれば、
質が下がる部分(体力や判断力)もある。


この事を忘れちゃもったいない。


だから、老後にも備え、それと同じように今も楽しむこと。
その為にお金を使い、増やすことも視野に入れていこう。


今しかできないこともある。
だが、老後なんとかなるさ~では
手遅れになる可能性。見ないふり
してちゃ、まずい。


40代、そんなことも意識する♪


 mahalodemecomahalomahalo


ランキングに参加しています。
応援のポチ!してもらえたら
とっても嬉しいです♪



にほんブログ村
  
(応援ありがとうございます!)
                     

人気ブログランキング

40代からのお金との向き合い方。

カテゴリ:


40代。
二人暮らし。
子供はいません。


そんなわが家。
老後のことをときどき二人で
話したりします。


夫は、「長生きはしない」
そう言っています。


でもさあ、寿命ばっかりはコレ。
自分でどうのこうのできる事ではない。
それこそ、天にお任せ♪ですよね。


「長生きはしない」と言う夫は、まあ、
本人がそう希望しているならご自由に~


ただ、私は年をとっても二人で元気で。
時々国内旅行を楽しめたらいいな♪
って思っています。


飛行機だ!



ですから、そのためにも。


今から老後の資金作り。
意識しています。


iDeCo や NISA
に興味を持ち始めたのも、そのお蔭。


つい最近まで、老後資金はねんきんと預貯金。
そして、出来る限り長く働くこと。
それだけしか考えていませんでしたが。
さいきん、ようやく


「お金を働きに出して、お金にも稼いでもらう。」


そんな考え方が頭に浮かぶようになってきました。


いまは、いわゆる「おひとりさま」も増えています。
私だって、夫に先立たれたら「おひとりさま」です。
そう考えると、みんな「おひとりさま」


そこへ不安を感じる様ならば、不安をひとつでも
解消できるような何かを始めた方がいいですよね。


超お金持ちで、めちゃくちゃ優しくて、浮気なんて絶対しなくて。私のことをとっても大事にしてくれて、好きなことを自由にやらせてくれて、家事も手伝ってくれて。休みの日は2人で自然の中で過ごす・・・


そんなパ-トナ-を見つけるのもいいですが。
パ-トナ-を探しつつ~自分にできることも
並行して進めていく。とくにお金は、あれば
自分の選択の幅が広がる、とても応用の効く
ツ-ルです。


お金の不安を減らすことは、
リスク削減にもなりますよね♪


お金を増やすだけでなく、月々の収入以下で
暮らす習慣とか。少ないお金で暮らしていける
知恵とか。そんなことも、チャレンジしてみるのも
40代には必要だわ~って思いはじめました。


mahalodemecomahalomahalo


ランキングに参加しています。
応援のポチ!してもらえたら
とっても嬉しいです♪



にほんブログ村
  
(応援ありがとうございます!)
                     

人気ブログランキング



信頼できる[その道のプロ]の力を借りる。

カテゴリ:


「できるだけお金はかけたくない。 」


長いこと、わたしの心に根付いていた
「お金」の考え方。


でもね、歳を重ねるとエネルギ-値が
落ちてくるのは人間の仕組み。


自分の力だけではいい状態を維持
できない事も、そういう項目が増えてくる
のも自然な事。


だから40代は。
本当につらかったり、苦しかったり
大変だったら。


手元にあるお金をじょうずに活用して。



心地よさ
快適


を、選んでもいいと思う。


気分爽快!



そんな時は、信頼できるプロの力を
借りるのも、ひとつの手段ですね。


たとえば、一人で考えても答えが出ない。
悩み不安恐れ。押しつぶされそうなとき。


家族や今までの友人に相談しても


「それぐらい、だれにだってあるよ~」


って言われてモヤモヤしだしたら。
家族や友人に愚痴を吐き出してスッキリ
できない環境に、自分も周りも変わって
きたんだと自覚して、他に方法を探す。


私の場合、それは「読書」でした。
でも、本を読むことが苦手な人もいます。


じゃあ、どうする?


色々試しても上手くいかない時は
その道の、本当に信頼できる
プロの力を借りる。


こちらに目を向けた方が早いこともある。


お金が減るのが嫌だ、という気持ちが
根付いている人と、お金を出してまで
することじゃないって思うかもしれないけど。


それで、環境や感情の流れが良くなるなら。


それは使ったお金以上になにかを
運んできてくれる。


そんな風に思うようになってきました。


40代のお金との付き合い方は
「お金を使って何を得たいのか?」
お金の先にあるものを、見れるようになりた~い。


mahalodemecomahalomahalo


ランキングに参加しています。
応援のポチ!してもらえたら
とっても嬉しいです♪



にほんブログ村
  
(応援ありがとうございます!)
                     

人気ブログランキング




このページのトップヘ

見出し画像
×